成田山の節分会(せつぶんえ)が今年も開催されました。毎年NHK大河ドラマの出演者・大相撲力士が特別年男として招待される事でも有名ですね。患者さんでも、これから海老蔵観に行きますと言う方がいらっしゃいました。

私の子供のころは自宅で豆まきをしましたが、最近はどうなんでしょうか?いつからか恵方巻なるものを食べる様になりましたが、このあたりでは無かった習慣ですね。

さて成田山の豆まきでは、「福は内」しか唱えないのは有名な話ですが、これは不動明王の前では鬼さえ改心するという伝えだそうです。ちなみに成田山大本堂には大聖不動明王像が奉安されています。暗くてお不動様の顔よく見えませんが、大本堂裏手の平和の大塔に行くとよく見る事が出来ます。

よく観ると大変怖い顔をしています。正に「鬼の形相」です。恐ろしい形相と武器で強引に煩悩にまみれた人を救おうとしている姿だそうです。鬼もお不動様に、にらまれ改心すると言う事ですね。お正月には、海老蔵が「にらみ」を奉納している様子がNHKで中継されました。ちなみにお不動様に「にらまれる」と1年間無病息災で過ごせるそうです。